清香園 山田植木株式会社
トップページ 会社概要 造園・植栽 盆栽 庭木の店エバーツリー 樹木医 グリーンアドバイザー 緑の宅配便
ブログ ちょっと余談 ボランティア活動 お知らせ リンク集 お問い合わせ
樹木医の診断と治療実績
樹木医について
実績(1)欧州アカマツ実績(2)ポプラ並木実績(3)ヤマボウシ実績(4)アカエゾマツ実績(5)ウンリュウヤナギ実績(6)イチイ実績(7)ハルニレ実績(8)歩道を傷める樹木の根
◆診断・治療 実績例(2)ポプラ並木
平成23年4月市内常盤中学校前のポプラ並木の総合診断。  街路樹としてポプラ並木は貴重であるが、通行者の安全性も最重要として検討しなければならない。 (平成23年4月撮影)
今回の総合診断の対象本数は10本であり、診断の結果、5本は伐採・抜根の処理をしなければ転倒・根返りの恐れがあると判断した。 また、残りの5本も樹高の1/3程度の切詰と土壌改良必要と判断。 (平成23年8月撮影)
ポプラ診断時の腐朽位置、伐採・抜根の判断、剪定位置などの指示に関するスケッチ。
診断に基づく作業

Copyright(c)2005-2018 SEIKOUEN-YAMADAUEKI Co.,Ltd. All Rights Reserved.